Menu
富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック 富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック 富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック 富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック

先進医療

老眼の先進医療

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)
  - 生命保険の先進医療特約で負担がありません -。

先進医療

先進医療とは

厚生労働省が定める高度な医療技術を用いた治療。当院では「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」を行っています。 先進医療は高額? 検査・投薬は通常の保険証を用いた保険診療となりますが、手術は自費診療のため高額です。

生命保険の先進医療特約

生命保険会社の先進医療特約に加入の方の場合通常、高額な先進医療の医療費を保険会社が負担することになります(加入条件により違いがあり)。 老眼の先進医療 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)
  - 生命保険の先進医療特約で負担がありません -

老眼の先進医療

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)
  - 生命保険の先進医療特約で負担がありません -

1. 先進医療とは

最先端の医療技術は、すぐには保険証を用いた保険診療の対象にならず、その治療を行うと、それに関連した検査や薬剤、手術代金すべて高額な自費診療となります。

そこで厚生労働省は特別な手術などの最新の先進医療(自費)を例外的に認め、保険診療と併用すること認めました。

ただし、この先進医療は厚生労働大臣が定める医療施設で行われる場合に限ります。

2. 先進医療認定施設

先進医療の治療は厚生労働大臣が定める医療施設で行われ、当院は「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」を行うことを認められた施設です。

3. 先進医療に係る費用について

「先進医療に係る費用」、当院では「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」の技術料は患者自身が全額負担することになります。 なお「先進医療に係る費用」以外の「診察・検査・投薬等」の費用は一般の保険診療です。

(例)先進医療(手術)が100万円とした場合

先進医療特約に加入されていない方

生命保険先進医療特約がない方

先進医療特約に加入されていない方は、先進医療分(手術)は全額自費となります。(検査・薬剤・処置などの代金は通常の保険証を使用した診療となります。)

生命保険先進医療特約がある方

生命保険先進医療特約がある方

この場合、100万円を医療機関に支払いをいったんされた後、生命保険会社から加入者に100万円が支払われます。ただし、先進医療認定施設でないと、保険金は支払われません。

  • *詳しくは生命保険会社にご確認下さい。契約内容によって上記と違う場合があります。
  • *先進医療(手術費用)は患者様が医院に支払い後、後日、患者様が生命保険会社に申請して給付を受けることになります。

4. 生命保険会社の先進医療特約

民間の生命保険会社の先進医療特約をつけている方は、手術代金は通常、全額保険会社負担から術後支給されます。 (契約条件によっては違う場合あります)。

なお、保険の請求に不備がない場合、必要な書類が生命保険会社に到着した日の翌日からその日を含めて5営業日以内に支払われます。

5. 生命保険会社の先進医療特約の注意点

生命保険会社の先進医療特約には注意点があります。

1.先進医療認定施設であること
  • 先進医療認定施設でないと生命保険会社から保険金が支払われません。
先進医療を実施している医療機関の一覧
  • 当院は、県内で数件しかない先進医療認定施設に指定されています。
2.先進医療と認められた技術であること
  • 「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」に使用できる多焦点眼内レンズは厚生労働省から指定されています。
  • 指定されていないレンズを使用した場合、先進医療とはならず、検査、薬剤など手術前後の診察代金すべて自費となります。

6. 生命保険会社の先進医療特約に入っていない場合は?

生命保険の契約内容によって、従来の「白内障手術(水晶体再建術)」として生命保険会社から給付される場合がありますので、契約している会社にご確認ください。

老眼の先進医療
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)
 - 生命保険の先進医療特約で負担がありません -