Menu
富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック 富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック 富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック 富山県富山市上大久保306-6 しのだ眼科クリニック

iCARE HOME 家庭用眼圧測定器

NEWS!

家庭用眼圧計
緑内障の管理を自宅でも行いたい方のために…

緑内障の治療とは進行抑制のため眼圧をさげることです。 しかし、どこまで眼圧をさげればよいかは、患者さんによって違いがあり前もってはわからないということが問題です。また眼圧は時間帯によって変動することが知られています。日中の診察時の眼圧が低くても緑内障が悪化してしまう方の場合、夜間や朝方に眼圧が高いことがあり、また落屑緑内障という緑内障は日によっても眼圧変動が大きく、1-2ヶ月に1回の眼圧検査では把握できないことがあります。
そこで自宅で眼圧が管理できる眼圧計、「iCARE HOME」というが発売されました

1.「iCARE HOME」の長所

1.自分で管理できること 血圧や体重、血糖値などと同様に自分で記録をとることにより、忘れやすい点眼治療を継続する意欲が保ちやすくなる
2.早朝夜間の眼圧変動や、日々の変動の把握によって、進行の危険性が発見しやすくなること
3.緑内障治療の目的である、眼圧下降効果の維持を確認できる

2.「iCARE HOME」の注意点

購入しても診察は必要です

通常の緑内障の診察では、眼圧の状態だけではなく、視野の悪化の有無、治療薬の副作用、眼底検査やOCTなどにより視神経乳頭や網膜の変化を見ています。この結果をみて、通常は緑内障の悪化の有無を確認しています。そのため、通常の診察は必要です。

※ アイケアHOME本体には測定値を表示する機能はありません。測定が正しく行えたかどうかはインジケーターが知らせます。
※ アイケアHOME本体に記録された測定値や測定時間などのデータをパソコンに転送し、パソコン上で確認・管理します。そのため、パソコンが必要です。

パソコンのシステム要件はこちらからご確認できます。
管理ソフト『アイケアLINK』 インストールはこちらからダウンロードできます。

3. 「iCARE HOME」が必要な方

「iCARE HOME」の注意点
1.治療効果の目安である眼圧の確認が自宅で任意の時間に行えること
2.自分の病気についてある程度、自己管理したい方
3.転勤が多く、かかりつけの眼科の変更があってもデータを生かしたい方
4.海外、他の病気などで療養が必要な方や長期の出張などで診察の頻度が少なくなってしまう方など

※視野異常が重篤な緑内障の方や眼圧の変動が激しい緑内障の方以外は一般的には通常の診察で問題ないため、診察にて必要性を判断します。

4. 「iCARE HOME」の価格・購入方法

・「iCARE HOME」の説明書・ガイドのダウンロードについて
高額のため、このサイト下記にある『5. 「iCARE HOME」のメーカー紹介ページ』を閲覧していただき、『6. 「iCARE HOME」の説明書・ガイドのダウンロード 』から説明書とビデオダウンロードして必ずご確認して頂いてから購入をお願いします。 パソコンが必須となりますのでご注意下さい(メーカーへのリンク)。

・「iCARE HOME」の購入の申し込み
窓口で直接、購入の申し込みをお願いします。「iCARE HOME」の手配と使用方法の説明日を設定します。


「iCARE HOME」の説明
来院頂いて使用方法などについてご説明します。なお、高額なため、対面にて説明して併設の高度管理医療機器販売会社から購入して頂くことになります。購入日当日の診察は必ずしも必要としません。
他院通院中も購入は可能です。しかし、上記にあるように緑内障の管理は厳格に行うわれなければならないものであり、購入後も引き続き、眼科にて眼圧、OCT、眼底、視野などの検査は必要となります。


代金のお支払い
(クレジットカード・現金)
本体の価格は48万円(税抜)です。(眼圧測定チップ 10本付)
眼圧測定チップは1箱50本入り 12,000円(税抜)です。
支払方法は窓口にて現金・クレジットカード(『VISA』、『Master』、『JCB』、『AMEX』、『DINERS』がご利用いただけます。なお、一部を現金にてお支払いいただくことも可能です。 )


5. 「iCARE HOME」のメーカー紹介ページ

MEテクニカ社「iCARE HOME」 紹介ページはこちら

自分で簡単に測定し、自宅のパソコン で眼圧の管理が可能となります。 パソコンで眼圧がグラフで日々、時間帯の眼圧の変動がわかります。

6. 「iCARE HOME」の説明書・ガイドのダウンロード

購入を検討される方は下記のPDFとビデオ1(医療従事者用)、ビデオ2(患者用)を理解、使用方法習得のため必ず全てご確認ください

本体のガイド(PDF)はこちらからダウンロードできます。
本体の説明書(PDF)はこちらからダウンロードできます。
管理ソフト『アイケアLINK』の説明書(PDF)はこちらからダウンロードできます。
使用方法のビデオ1(医療従事者用)はこちらからダウンロードできます。
使用方法のビデオ2(患者用)はこちらからダウンロードできます。
管理ソフト『アイケアLINK』 インストールはこちらからダウンロードできます。

7. 「iCARE HOME」の製品構成及び仕様

製品構成:アイケアHOME手持眼圧計本体
滅菌済ディスポーザブルプローブ 10本
CR123Aリチウム電池 2個
アイケアLINKソフトウェア・USBケーブル
額あてと頬あての位置記録用カード・操作ガイド
取扱説明書・保証書・キャリングケース
製品番号:TA022
測定範囲:7~50mmHg
保存データ:1000件
寸法:約11cm×8cm×3cm
重量:約150g(電池込み)
電源:3.0Vリチウム電池CR123A(CR123) 2個
電撃に対する保護の形式:内部電源機器
電撃に対する保護の程度:BF形機器
医療機器認証番号:224AKBZX00010000
製造業者:アイケア フィンランド社(ICARE FINLAND OY)

7. 「iCARE HOME」の保障期間

保障期間は2年となります。
保障対象外・有償修理となるのは下記のとおりです
1. 構成品の紛失、及び消耗品の交換における各構成品代
2. 落下、分解、その他使用者の故意又は過失による不具合
3. 取扱説明書及び添付文書に記載の使用目的や使用方法を逸脱した行為による不具合
4. 火災、風水害、地震などの天災及び人災による不具合