富山市 しのだ眼科クリニック(病院・医院)緑内障の治療

しのだ眼科クリニック

NEWS!

  1. 10分で、痛みも感じない最新の緑内障治療
    「SLT(選択的レーザー線維柱帯形成術」導入。
    詳しくはこちらから

4. 緑内障の治療

緑内障の治療は、眼圧をコントロールすることです。

点眼薬・内服
通常はまず点眼薬によって治療を行います。 1種類で眼圧がコントロールできないとき、または視野の異常が進行する場合には、点眼薬を変更したり、2種類、3種類と点眼薬を増やしたり、内服薬を併用することになります。
手術・レーザー
急性緑内障や、急性緑内障の発症の可能性が高い場合や薬物療法で眼圧コントロールが不十分な場合、レーザー治療や手術を行います。レーザー治療は外来ででき、比較的安全で痛みはありません。ただし、レーザー治療や手術を受け、眼圧が下降しても、再び眼圧が上昇したときは、再度手術を行う場合もあります。
SLT (選択的レーザー線維柱帯形成術)
当院では、外来で可能な最新の緑内障の最新治療である SLT(選択的レーザー線維柱帯形成術)を導入しています。この治療は、10分程で痛みもなく今までの手術やレーザーと比べても安全で副作用がほとんどないため、眼圧が高い人や緑内障の視野異常が強い人だけではなく、妊娠や点眼の副作用のため点眼治療の継続が難しい方、点眼を忘れてしまう方にも行うことが可能です。時には治療の第一選択となる場合もあります(一部の緑内障は除きます)。
詳しくはこちらから
通常の緑内障治療の治療フロー(手順)
SLT(選択的レーザー線維柱帯形成術)は、一部の緑内障を除き、通常のレーザーと違ってどの治療段階でも行うことが可能です。(点眼を2種類行った後、点眼を3種類行った後、妊娠中など点眼が使えない場合など)
詳しくはこちらから

しのだ眼科クリニックQRコード

富山市 内科・循環器内科
しのだクリニック

しのだ眼科クリニック(富山市眼科)
富山県富山市上大久保306−6
TEL 076−468−7333
院長 日本眼科学会認定
眼科専門医 篠田和男(富山市)
日本眼科学会認定 眼科専門医(富山県)

accessmap

大沢野コンタクトレンズ

しのだ眼科クリニック (富山市)
の紹介先病院
富山市民病院(富山市)、富山県立中央病院(富山市)、富山大学付属病院(富山市) 富山赤十字病院(富山市)、済生会富山病院(富山市)、金沢大学付属病院(金沢市) その他富山市 内外の医療機関等(眼科、その他診療科)